浪花のおっさんの日常と旅の備忘録

浪花のおっさんの日々の出来事や趣味の旅行の雑記を綴っています

北海道くるま旅 Part5


スポンサードリンク

北海道周遊車旅15日間 4日目

 

2020年7月13日(月) 曇りのち晴れ

6:30起床 今日から北海道を北上していきます

ちゃっちゃと用意して出発の準備をします

 

7:35グランドパーク小樽を出発

f:id:koulog:20200914092221j:plain

昨晩泊まったグランドパーク小樽

 

今日は亡き高倉健さんの代表作の映画ロケ地を2ヶ所巡ろうと思います

一つが『幸せの黄色いハンカチ』もう一つが『駅 STATION』です

その『駅 STATION』は銭函駅のホームで別れるシーンからこの映画が始まります

そこで、ここから一番近い銭函駅にいこうと思います

この銭函駅にはもう一つ行く理由があります それは後程

 

f:id:koulog:20200918143458j:plain

黄色い服着たチャリダーさん頑張ってください

 

f:id:koulog:20200918143806j:plain

いかにもお金が貯まりそうなネーミングの銭函駅に到着

ロケ当時とはかなり様変わりしましたがファンにとっては聖地に変わりありません

f:id:koulog:20200918144922j:plain

このホームから『駅 STATION』の物語がスタートしたんですね

f:id:koulog:20200918144038j:plain

ホームには銭函が置かれています

f:id:koulog:20200918145226j:plain

もう一つの理由がこれ、超ベタやけど銭函駅の入場券

昭和世代はこういうの欲しがります

財布に入れて置くとお金が貯まりそうでしょ

 

銭函駅を後にしてもう一つのロケ地『幸せの黄色いハンカチ』の舞台となった夕張を目指します

 

あっ!セイコマ発見!朝食を調達します

f:id:koulog:20200918150029j:plain

セイコーマート小樽銭函

f:id:koulog:20200918150233j:plain

hot chefのおにぎりこれが最高に美味い
大阪に無いのが非常に残念

 

お腹も満たされ食後のコーヒー飲みながら夕張を目指します

いや~!しかしセイコマ最強やね!近所にあったら毎日いくで!

 

国道337号線を石狩方面に向かっています

おやおや!

f:id:koulog:20200918151050j:plain

黄色い服着たチャリダーさんやん!またお会いしましたね~

銭函駅に行ったり、セイコマでおにぎり食べてる間に抜かれたんやね

 

道道3号線から道道38号線に入るとすぐに、幸せの黄色いハンカチ思い出広場に到着します

f:id:koulog:20200918153137j:plain

f:id:koulog:20200918153125j:plain

高倉健演じる主人公の島勇作と妻光枝(倍賞千恵子)が再会を果たした感動のラストシーンのロケ現場です

 

私、映画を見て初めて涙したのがこの作品です

最後に妻光枝が黄色いハンカチを掲げて夫勇作を待って居た事に涙したのか?

花田欽也(武田鉄矢)と朱美(桃井かおり)が勇作を夕張まで送って行き最後に感動の再開を果たす事に涙したのか?

いまだに分かりませがただ再放送の度に同じシーンでいつも涙してます(笑)

f:id:koulog:20200918153351j:plain
f:id:koulog:20200918154049j:plain

そんな思い入れのある映画のロケ地に来れて凄く感動しています

昭和世代の化石と呼ばれるかもしれませんけどね

実際この日も3組程の観光客が来られてましたが年齢層は高めでした(笑)

f:id:koulog:20200918154250j:plain

 

幸せの黄色いハンカチ思い出広場を後にして『駅 STATION』のロケ地増毛に向かいます

その増毛に行く道中に、主人公英次の実家雄冬岬があるのでちょっと立ち寄ります

 

道道3号線を長沼方面に戻ります

道道3号線から道道749号線、30号線で岩見沢方面に向かいます

国道234号線岩見沢に向かう方が一般的ですが、私たちは観光客、景色の良い方を選びました

 

f:id:koulog:20200918203248j:plain

岩見沢市内まで来ました さすがに交通量が多くなってきました

でも、少し走ると交通量は少なく北海道らしい景色が広がります

 

しばらく走ると旧JR札沼線知来乙駅付近の踏切での出来事

前方に踏み切りが見えてきて

(嫁)踏切止まってや

停止線で停車すると???

f:id:koulog:20200919070044j:plain

(私)動いて無いやん!

(嫁)あっほんまや!ハハハハハ!

(私)止まってるで!動いて無いやん!

(嫁)知らんがな!(電車)走れや!

(私)も~!動いて無いやん

(嫁)いやいやこんなとこでさ~切られたらさ~いややん

(私)一時停止違反!!いや!動いてへんやん!!

(嫁)ほんまやな!いつからや?

(私)ほんま~

(嫁)何んでや!何よ?

(私)何か止まったんあほみたいやんけ~!逆に~!

(嫁)うん!あほや!

(私)ほんま~電車も走ってへんのに

(嫁)あほちゃうって捕まる方があほやん!

(私)いや!捕まれへんやん!動いてへんねんから!

大阪人の何気ない車での会話ってこんな感じ

普段から漫才みたいでしょ!

 

道道11号線通称月形厚田線を走っていると・・・

f:id:koulog:20200919072759j:plain

ルゥ〜ルルル🎶って言う前にキツネがエサを求めて車に近づいてきた

おそらく誰かがエサを与えた事で人慣れし、車にエサを求めて寄ってくるようになったのでしょう。そうなるとこのようなキツネは、可哀そうな運命を辿ると聞いた事がある

キツネの為に絶対にエサを与えないようにしましょう

 

さらに進むと2匹目のキツネ登場

f:id:koulog:20200919073633j:plain

ルゥ〜ルルル🎶ルゥ〜ルルル🎶

このキツネは寄ってこないので人慣れしていないのでしょう

本来のキツネの姿ですね

 

f:id:koulog:20200919074435j:plain

日本海側に戻って来ました
厚田を右折して国道231号線を進んでいきます

f:id:koulog:20200919075232j:plain

天気も回復してきたし海岸線のドライブは最高に気持ちが良いですね

 

おや!

おやおや!

おやおやおや!再々会だけに3回言っとくわ!

f:id:koulog:20200919080154j:plain

黄色い服着たチャリダーさんやん
またまたお会いしましたね~

1日に3回もすれ違うなんて何か運命感じるね

小樽からずーっと走ってきたんやね
凄いな~絶対まね出来ないわ

 

英次の実家雄冬集落の南側入口にある雄冬岬に来ました

f:id:koulog:20200919080606j:plain

この雄冬地区、1981年国道231号線が開通するまでは、陸の孤島と呼ばれていたらしいです。映画の中で主人公英次が船で雄冬に帰省するシーンがありました。雄冬って島ではなく、陸続きの場所だったんですね。今では「Dr.コトー診療所特別編」のロケが行われた「雄冬へき地出張診療所」等も有り見どころも多いです

それでは増毛に向かいます

 

f:id:koulog:20200919082007j:plain

この辺りが雄冬地区の集落

 

f:id:koulog:20200919083209j:plain

この辺りの海岸線が凄く綺麗です

 

増毛駅到着です

f:id:koulog:20200919083429j:plain

英次が実家に帰省する際、通過する経路が増毛駅です

また、桐子(倍賞千恵子さん)と初めて出会った場所で、最後に別れた場所でもあったのがこの増毛駅です

f:id:koulog:20200919083941j:plain
f:id:koulog:20200919083827j:plain

駅構内は考子屋と言うグルメショップになっています

f:id:koulog:20200919084225j:plain

増毛名物のたこザンギをいただきます。意外とやわらかくて美味しいです

 

増毛駅を出て少し周辺を観光してみました

f:id:koulog:20200919084724j:plain

犯人の妹、すず子(烏丸せつこさん)が働いていた『風待食堂』です 
今でも外観は変わらず当時のまま保存されています

f:id:koulog:20200919085132j:plain
f:id:koulog:20200919085146j:plain

風待食堂の中には居酒屋『桐子』のセットが再現されています

 

f:id:koulog:20200919085508j:plain

ぼちぼちいこか増毛館

f:id:koulog:20200919085440j:plain

旧商家丸一本間家

f:id:koulog:20200919085540j:plain

国稀酒造

f:id:koulog:20200919090459j:plain
f:id:koulog:20200919090425j:plain
f:id:koulog:20200919090417j:plain
f:id:koulog:20200919090314j:plain

国稀酒造は最北の酒造会社で酒蔵を見学することも出来ます

 

f:id:koulog:20200919090656j:plain

マルゼン佐藤果樹園フルーツラボ

f:id:koulog:20200919090919j:plain

私が選ぶアイスデザートグランプリ

エントリーNo.3マルゼン佐藤果樹園フルーツラボ

スムージー(ラズベリー&ブルーベリー) 350円
これも凄く美味しかった 第3位です

酸味と甘味のバランスが絶妙で、後に残らずサッパリ飲み干せる美味しさです

 

f:id:koulog:20200919091940j:plain

鈴木かまぼこ店

えび天、ホタテ天、各380円 出来立てアツアツでこれも美味しかったです

しかし痛恨の写真取り忘れ(悲)

 

増毛駅を後にして、本日の最終目的地留萌に向かいます

いや~!増毛観光なかなか良かったですね~
見てよし、食べてよし楽しかったです

 

宿にチェックインするには少し早いので黄金岬に立ち寄ってみました

f:id:koulog:20200919092557j:plain

ニシン漁が盛んだった頃、産卵に集まったニシンが夕陽に照らされ、光り輝いて見えた事から名前がつけられたとか、その由来のとおり、夕陽の名所として知られ、日本の夕陽百選にも選ばれ、日本一の落陽とも称されるとか

f:id:koulog:20200919092930j:plain

夕陽まで待っていられないので出発します

 

本日のお宿に行く前に晩酌の仕入れに・・・

f:id:koulog:20200919093602j:plain

セイコーマート留萌本町店

一日の日課になりつつあります

 

17:00 今晩のお宿ホテルノースアイに到着

f:id:koulog:20200919094257j:plain
ツイン朝食付き6000×2 12000円

 

f:id:koulog:20200919094717j:plain

夕食はホテルのフロントの人におすすめを聞いて、魚料理が美味しいお店と言う事で行ったのが、居酒屋肴や

あくまでも私見ですが正直に書きますね

私達はホテルのフロントの人に魚料理が美味しいお店と言う事で来たんです

まず、飲み物を頼んで、次に料理を頼む時年配の店員の人に

(私)煮魚は何がおすすめですか?

(店)えっと~!!ちょっと!!

(私)???じゃあー焼き魚は何がいいかな~

(店)えっと~!!ちょっと!!

(私)あっ!もういいですメニュー見て決まったら呼びます

これが魚料理の美味しいお店には、到底私は思いませんでした

この後適当に頼んで食事をしたのですが、可もなく不可もなしって感じですね
ただ、海鮮かき揚げが凄く美味しかったのは印象深いです

f:id:koulog:20200919100805j:plain

この後、もう一軒行ったのは言うまでもありません

こちらダイニングかつみ屋

大衆居酒屋って感じで私大好きです

 

この後ほろ酔い気分でホテルに戻りベッドに入りました

 

 

f:id:koulog:20200919101350j:plain
f:id:koulog:20200919101400j:plain

本日の走行距離 小樽~夕張~増毛~留萌 265.3km

 

7月13日支出
銭函駅入場券                                        400円
朝食代                                                   973円
幸せの黄色いハンカチ思い出広場入園料  1100円

フルーツラボスムージー                      700円
鈴木かまぼこ店                                    760円
増毛駅考子屋                                       500円
お茶                                                      280円
宿泊費                                              12000円
夕食代                                                9347円
晩酌代                                                1228円
合 計                                                27288円

*旅中のお土産の費用は含んでいません

 

こちらもどうぞよろしくお願い致します

f:id:koulog:20200925212742j:plain
youtu.be

動画スタート

ご覧の後にチャンネル登録ポチっとお願いします

応援お願いします