浪花のおっさんの日常と旅の備忘録

浪花のおっさんの日々の出来事や趣味の旅行の雑記を綴っています

処方箋薬局の闇!その2

前回のその1で医薬分業の弊害を書いたのだが

その1をご覧になっていない方はこちらからどうぞ

koulog.hatenadiary.com

一部医薬分業のメリットを唱える人がいるのも事実だ

おっさんからしたら???なのだが

その言い分はこうだ

1.薬局を選択することで患者が分散するので薬をもらうまで時間短縮になる

2.病院、診療所で薬の出来上がりを待つことなく、都合のよい場所にある薬局で都合のよい時刻に薬を受け取ることが可能である

3.自分の好みに合わせて薬局を選択することができる

他にも、医師より薬についてより広い知識を持っている薬剤師によって、処方されているので安心だとか、処方する医師が薬を処方するほど、病院、診療所が儲かるという仕組みをなくすことが出来る為などがあるが、患者自身が一番直接メリットをもたらすと思われるのが上記三つではないだろうか

確かに以前は、受付から診察、処方、会計と大病院などでは通院に半日、1日かかる事もざらにあったのも事実だ

では今の医薬分業で解消されたのか?

おっさんの場合、クリニックのすぐ近くに処方箋薬局があるのでそこに行く

その近隣には、整形外科、小児科、歯科医院など複数の医療機関がある

結局、処方箋薬局はいつも混雑している

ならば別の処方箋薬局にすればいいじゃないかと言われそうだが、その方法も確かに有りだろうと思うが、しかしその別の処方箋薬局が空いている保証は無い

なぜならばその処方箋薬局の近隣に医療機関があるからだ

即ち処方箋薬局の在る所=医療機関が近隣に在る

この構図が今の現状です

そして多くの人が、都合のよい場所にある薬局で都合のよい時刻に薬を受け取ることなどしないのも現状だ

結局門前薬局に集中する為、

何のメリットもないのが現状だ

 

 

さらに不思議な現象が起こるんだわ

f:id:koulog:20210121125437j:plain
この写真は上が去年の12月分で、下が今年の1月分の薬局の領収書です

先月より40円安いやんで終わってはいけないんだわ

この領収書だけではおっさんにしか分からないので、調剤明細書を見て気付いてや

f:id:koulog:20210121133239j:plain
赤く囲んでるから直ぐ分かるでしょ

この写真も上が去年の12月分で、下が今年の1月分の薬局の調剤明細書です

去年の12月からLDLコレステロールの数値を下げるために、新たにロスバスタチン錠を処方する事になったんやわ

それで、中途半端な日から飲み始めたので、約一か月後にロスバスタチン錠が無くなりかけて処方して貰いに行く時点で、フェブリク錠(痛風の薬)とアジルバ錠(高血圧の薬)が10日分残っていたので、数量を合わすのにロスバスタチン錠を10錠余分に処方して貰ったんだわ

上下比較して調剤料が30日分から40日分になって77点から86点になっているのは何となく分かるのだが...

でもこの場合、一種類だけが40日分で二種類は30日分なのだから、分けて点数が付くのではないのかなと思ってしまう

まとめてハイ何点みたいなものなのか?

何かどんぶり勘定みたいやで

さらに今月は、ロスバスタチン錠が10錠多いのに先月の750点より20点も少ない730点の訳?

おっさん先月ボラれたんか?

それとも今月得したんか?

ただ単に先月が間違いなのか?今月が間違いなのか?

イヤイヤ!いずれにしろ間違ってたらあかんやろ

 

その1で述べたが、薬剤服用歴管理指導料とは

薬剤師が患者さまに安全にお薬を使用していただくために必要な情報の収集・分析・管理・記録や、お薬のお渡しの際の説明に対して与えられる点数(費用)

この文に書かれていることがきちんと出来ていれば、おっさんが不審に思う今回の様な出来事は起こっていないだろう

既得権益を守ろうとあの手この手の方法や口実で、加算してくる極めて悪質な医療制度としか思えない

結局やる事をやらずに金を取る口実だけの今の制度に、甘んじている処方箋薬局もどうかだと思うが

それでいて、一部高齢者の医療費を1割負担から2割負担にしようとしているのだから開いた口が塞がらない

 

一人一人が病院や薬局で発行された領収書や明細書の内容を良く見て、気づいた事を声を大にして訴えて行かないと、この国の医療制度は何も変わらないのだろう

だが、おっさんの行くクリニックや薬局を見ても大半が高齢者です

言われたまま支払いをし、明細書など確認する高齢者などいないのが現状だ

いやいや、若い世代の人でも明細書をいちいち確認する人などいないだろう

個々においては、3割負担で微妙な金額増なのであまり高いとは思わないのでしょう

高齢者に至っては1割負担なのだからなおさら高いとは思わない

それをいいことに訳の分からん加算をされ、 ぼったくり制度が横行する

こんな無駄金を払わなければならない医療制度を、一日も早く改革してもらわないと、このツケはいずれ若者世代に必ず負担が行く事になるだろう

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

浪花のおっさんのブログは、にほんブログ村に参加しています

ポチっと応援よろしくお願いします

 

 

YouTube動画はこちら 

処方箋薬局の闇!その1

かなり前からだが、医療費について気になっていた事がある

その件について書いておこうと思う

 

少し前置きが長くなるが...

今から三年半ほど前に痛風になってしまったんだわ

右足の親指の付け根が倍以上に腫れあがり、トイレに行くにも大変なくらい寝たきり状態になってしまった

痛風、まさに風にあたっても痛いとは上手く言ったもんだ

それで尿酸値を下げる為、月に一度薬を処方してもらいに病院に通っていたんだわ

そこの病院は、個人で開業している外科病院で、混雑もせず今では珍しく院内処方してくれていたんです

診察券出して、診察して、薬貰って会計まで20分ぐらいで済むので凄く良かったのだが

一年後ぐらいの定期検査(血液検査)で、尿酸値は問題なかったのだが、γ-GTPの数値が高く肝臓の疾患が疑われるらしいので、一度内科の病院で診てもらった方がいいですよと言われたんです

幸い肝臓の検査結果は大した事は無かったんですが、血圧がかなり高めで薬を処方される破目に...

二つの病院に行くのもかなわんな~と思っていたのだが、痛風の薬も処方してくれるみたいなので、病院を変えることにしました

それがきっかけで今のクリニックに行くようになったんです

このクリニックでは、院内処方はしていません

いわゆるクリニックで処方箋を貰って、処方箋薬局で処方薬を貰うというスタイルです

最近では、このスタイルが普通にまかり通っていますが、いつからこんなスタイルになってしまったのだろう?

おっさんが20代ぐらいの時は、まだ大病院も小さい病院も普通に院内処方されてたけどな~!

 

さて、ここからが本題や!

1月19日にクリニックに行った時の領収書と明細書です

A 診療明細・領収書

f:id:koulog:20210121101940j:plain

B 診療明細書

f:id:koulog:20210121101957j:plain

昔の様に院内処方だとここに薬剤料の点数が付くことになる

前置きで書いた個人で開業している外科病院はこのスタイルです

ここまでは納得できる

 

腑に落ちないのはここからです

1月19日に処方箋薬局に行った時の領収書と調剤明細書です

C 領収書

f:id:koulog:20210121103435j:plain

D 調剤明細書

f:id:koulog:20210121103721j:plain

普通に薬局で薬処方して貰って金額が〇〇〇〇円なんや~!

で終わってる人が大半やと思うんやけど、おかしいと思わん?

 

まず、青色で丸してる調剤技術料188点からいこか

これだけで薬局に1,880円入る事になるんや

日本調剤HPによると

調剤技術料とは大きく分けて3つからなってるみたいで

1.調剤基本料1 42点

薬局の設備・機器などの使用に対する点数(費用)

おっさんの場合、3種類の錠剤を30日分(10錠×3×3種類)貰うだけなので、設備・機器などの使用は?

2.調剤料 86点

薬の調剤に対する点数(費用)

おっさんの場合、3種類の錠剤を30日分(10錠×3×3種類)揃えて貰うのでこれは一応該当にしておくけど...

でもただ単に収納しているケースから出してもらうだけだと思うんやけど...

3.各種加算料

薬を飲む時間ごとにまとめる「一包化」など、特別な調剤を行った時の対応への点数(費用)と書かれているが...

地域支援体制加算 38点

かかりつけ薬剤師が機能を発揮し、地域医療に貢献する薬局の体制等を評価するもの

おっさん勝手に地域支援してるのか?

金取るための後付けの口実みたいで、まったくおっさんには関係ないところで加算されてる

後発医薬品調剤体制加算 22点

薬局が後発医薬品ジェネリック医薬品)を取り揃えて患者さんのジェネリック切替要望に応えられる体制を整えていること、および後発医薬品の使用促進を行うことに対して加算されるもので、その患者さんがジェネリックに切り替えたかどうかとは無関係に一律加算されるものです

おっさんの場合、一部後発医薬品使用の為該当

後発医薬品使って安くなっても、加算されてたんでは意味ないんじゃないのか?

 

要はおっさんの場合三種類の薬を用意してもらうだけで、

何と!薬局に1,880円も払ってる事になる

くすり代は別でやで

めっちゃボラれてるやん!😠

 

次に赤色で丸してる薬学管理料43点

これも薬局に430円入る事になるんや

薬剤服用歴管理指導料 43点(おくすり手帳あり)

ちなみにおくすり手帳無しだと57点(570円)になる

薬剤師が患者さまに安全にお薬を使用していただくために必要な情報の収集・分析・管理・記録や、お薬のお渡しの際の説明に対して与えられる点数(費用)

安全に薬を使用していただくために必要な情報の収集・分析・管理・記録って何やねん

クリニックで払った医学管理、特定疾患療養管理料と同じやないんか?

しかもそんなもん建前だけで、実際は医者が処方した処方薬をただ調剤して出すだけやん

実際いつも「〇〇さんお薬前回と同じで〇〇〇〇円です」で終わってるし...

さらにお薬のお渡しの際の説明に対して与えられる点数ともあるが、家電量販店である家電の説明を聞いて買ったとしよう、その支払いの時に説明代を求められますか?

こんなバカげたシステムは、薬局が儲かるようになってる仕組みとしか思えない

さらにおくすり手帳有る無しで14点の差って何や?

おくすり手帳にその時の調剤の記録みたいな感じで、シールをその都度貼ってるけどそれが14点(140円)なんですかねぇ?そないしますか?

 

おっさんが思うには

調剤料         86点(860円)

後発医薬品調剤体制加算 22点   (220円)

薬剤料          730点 (7,300円)

合計           906点 (9,060円)

これが本来の納得できる点数(費用)ではないかと思う

961点(Dの写真参照)から55点(550円)も無駄に払っている事になる

おっさんの場合3割負担なので272点(2,720円)となり、160円も無駄金を払っている

個々にとっても160円は無駄かもしれないが、残り7割の390円が保険から無駄に使われている事も忘れてはいけない

しかも、あくまでも個人の一回の金額である

年単位で、医療にかかっている全ての人の金額だと、莫大な金額になる事は言うまでも無いだろう

こんな無駄な事ばかりしていると、いずれまた保険料が上がるのは目に見えている

ただ、先にも書いたように院内処方が主流だった時は、クリニックの費用におよそ薬剤料が加算されるので、クリニックの点数490点(Aの写真参照)+薬剤料730点(Cの写真参照)で1220点になると思われる

即ちおっさんの場合3割負担なので、366点(3,660円)になると思う

今回クリニックと、薬局に支払った金額が4,350円なので690円も安くなる事になる

料金の支払いが2ヶ所になるため、現行の保険制度上患者の自己負担が増える

これが医薬分業の最大の弊害である

 

さらに不思議な現象が起こるんだわ

つづきは続編で書いていこうと思うので次回その2で...

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

浪花のおっさんのブログは、にほんブログ村に参加しています

ポチっと応援よろしくお願いします

 

 

YouTube動画はこちら 

普段歩かない道を歩くと大発見に繋がる!

先日、再検査で病院に行った時に新しい発見をした話

 

いつもは病院まで車で行くのだが、結構距離はあるが運動がてらテクテク歩いて行ってみた

普段はまったく通らない小道を、散策しながら向かったのだが、知らなかった風景が目に入り新鮮に感じた

f:id:koulog:20210118142758j:plain

f:id:koulog:20210118142858j:plain

へ~!😵

こんな古い木造建築の家がまだ残っているんや

どっかの観光地では、この様な家が重要文化財に指定されてる事があるわな

そことさほど変わらんのやけど何が違うんや?

f:id:koulog:20210118143404j:plain
f:id:koulog:20210118144342j:plain

ここだけ見たら江戸時代にタイムスリップしたみたいに感じる

f:id:koulog:20210118143437j:plain

この塀に置いているデカい石は、『いけず石』みたいなもんかな~?

(いけず=意地悪な感じの意味)

家の角や塀際に置かれ、それ以上内側を通れないようにする意地悪な石であることら、このように呼ばれているらしい

京都の方は多いと聞くが、おっさんの近所では見かけた事は無い

 

京都の路地は非常に狭いため、車で通るのは難易度が高く、頻繁に車が塀を擦るなどの事故が生じる

そこで家の角や塀際に置いて家を守る自衛手段として普及したらしい

f:id:koulog:20210118150626j:plain
f:id:koulog:20210118150655j:plain

古い木造建築の家と近代建築の家との融合

何か違和感を感じながらも

ま~!これはこれで納まってますな~!

 

更にテクテク進んで行くと

どひぇ~!何じゃ?

この自動販売機は?

f:id:koulog:20210118152029j:plain

f:id:koulog:20210118152134j:plain

ムッチャ安いやん?全部100円以下やし

え、なんじゃこりゃ?

奈良限定のコカ・コーラ???

どうゆう事?ここ大阪やで?

大阪人ならこうなるんやけど...

 

おいなはれ?

に食いついた人は大阪人以外の人やね

おいなはれませの略語やねん

即ちいらっしゃいませと言う意味

 

こっちの自動販売機もえらい事なっとるで~!

f:id:koulog:20210118152944j:plain

f:id:koulog:20210118153021j:plain

でた~!

サントリーBOSSの缶コーヒー30円

賞味期限1/31までやけど今飲むんやったら

ぜんぜんOKやん!

 

病院の帰りに大量購入しようと思ったけど

入れる袋が無い事に気づいたおっさん

こんな時に限って車で来ていないし...

30円のサントリーBOSSの缶コーヒーを、一本だけ悲しく買って帰る😢おっさんでした

  

PVアクセスランキング にほんブログ村

浪花のおっさんのブログは、にほんブログ村に参加しています

ポチっと応援よろしくお願いします

 

 

YouTube動画はこちら

LDLコレステロール値の再検査やいかに?

昨年末の血液検査の結果で、LDLコレステロールの数値が187MG/DLと非常に高く

(基準値は70~139らしい)

いわゆる悪玉コレステロールが、うじゃうじゃある状態で、HDLコレステロール(善玉コレステロール)とのバランスが取れていない状態らしい

 

このままでは血管が細くなり、血栓が出来て動脈硬化を進行させ、心筋梗塞狭心症脳梗塞などの動脈硬化性疾患を誘発させますよと

主治医から超~!ビビらされ

 

数日後には正月で、酒飲んで、おせち料理食って不健全なダラダラ生活を送ろうと思っていた

そんな矢先の主治医からの発言...

ほんまにメッチャビビらされたわ!

でも実際はダラダラ生活を送っていたけどね

 

実は、半年前の6月の血液検査でも数値が高かったのだが、その時は様子見と言う事で執行猶予中にしてもらっていたのだが...

その時の数値より上がっている今回は、見逃してくれなかった次第

 

f:id:koulog:20210118134420p:plain

それで一旦急激に数値を下げる薬を処方され、今日改めて再検査に行ってきた

検査結果はLDLコレステロール値が、187MG/DLが101MG/DLに下がっていた

ヤッター!バンザーイ!

幸い数値自体は下がったのだが、あくまで薬を飲んでの事なので、下がった数値を維持する薬を処方された

これまでに高血圧、痛風の持病を持っている

これで三種類の薬を飲む事になってしまった

 

この生活習慣病ってやつは、痛いだの、痒いだの症状が無いのが難儀なこっちゃで~!

血圧は血圧計で計ったら数値が分かるけど

LDLコレステロール値や尿酸値は、血液検査をしないと分からないもんな~!

だから一生薬を飲み続けなあかん事になるやん

どえらいこちゃで~!

 

「食生活を変えて、生活習慣も変えて数値下がったら薬を飲まなくてもいいのかな」

と主治医に聞いたら

「そら、飲まなくていいわ」

「ただ、100%続かんわ」

とバッサリ言われた

ガビ〜〜ン!

敢えなく浪花のおっさん撃沈!

あんまり薬漬けになるのも

なんだかな~って感じやけど...

トホホ!😢

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

浪花のおっさんのブログは、にほんブログ村に参加しています

ポチっと応援よろしくお願いします

 

 

YouTube動画はこちら

ブログ名を変更する事にしました

kou改め浪花のおっさんに改名します

最近おっさん色

バンバン出してる浪花のおっさんです

ナミハナ?

浪花と書いてなにわと読みます

大阪では馴染みのある漢字です

ひらがなですが

車のナンバープレートでは知られています

 

そんなことからある日

古い付き合いの知人から

kouの日常って感じやないやろ

もっとおっさんをアピールした方が

いいんじゃないかとご意見を頂き

ブログを始めて4か月チョットですが

ブログ名を変更する事にしました

 

確かにkouってがらじゃないもんね

これからは

【浪花のおっさんの日常と旅の備忘録】

改名いたします

 

f:id:koulog:20210119145809p:plain
改めまして今後も宜しく拝読お願い致します

隣人の騒音に悩むおっさん

f:id:koulog:20210114112708p:plain

ここ数日、おっさんの住むマンションの上の階の家から、物音が酷くて迷惑して困ってるんよ

それは、上の階の人が必ず早朝6時頃に掃除し始めるんだわ

その時にモップか、粘着シートが付いたコロコロ転がしてゴミを取るやつみたいなんで、掃除してはるみたいなんやけど、壁際にコツンコツンとあたるからか壁伝いに響いて、下のおっさんの家にまで響いてくるのよ

普通、早朝6時に掃除するかぁ~?(怒)

おっさんの起床時間は6時45分で、この時期寒いし、布団に包まってギリギリまで寝ていたいんですわ

朝が苦手の人には共感してもらえると思うんやけど...

それが早朝6時頃に毎朝コツンコツンってやられてみなはれ

堪ったもんやないんですわ(怒)

常識のある人ならこんな早朝に掃除しないでしょう

そこでどうしたもんかと悩んでいるんだわ

気の小さいおっさんは、面と向かって文句言いに行く事も出来ないし、それこそ今流行りの近所トラブルに発展してもかなわんしな~!

よ~テレビでやってるやん

騒音トラブルが原因で何年も近所トラブルになって、挙句には事件にまで発展して...

おぉ~怖!

だからと言ってこのまま毎朝コツンコツンで、起こされるのもいややし~!

さあ~!困ったことになったで...

 

☆彡ピカ!キラ!☆彡 

そや、良い方法思いついた

おっさんってバレない様に玄関ポストに手紙入れといたろ

上下、左右どこの家の人からの手紙か分からんはずや

文面はっと

f:id:koulog:20210114110249j:plain

こんな感じで良いやろ!

これやったらおっさんが玄関ポストに入れたとはバレへんやろ

後は玄関ポストに入れる所を誰にも見られない様に細心の注意を払うだけや

これでコツンコツンが止まってくれたらいいんやけどな~!

おっさんの悲し過ぎる楽しみ

去年7月以来の、冬の北海道旅行を考えていたのだが、先日書いた三重県鳥羽市の浦村地区への牡蠣食べ放題に続いて、緊急事態宣言発出でボツに...

 

今回は飛行機で、函館INの千歳OUTで、函館、登別に泊まる2泊3日の弾丸温泉旅行を計画していたのだが、敢えなくコロナの猛威に撃沈

半年間も旅に出れずに悶々と過ごす毎日である

 

f:id:koulog:20210117101524j:plain

最近の楽しみは、Google mapのストリートビューで旅に行ってる気分を味わっている

悲しい、悲し過ぎるやろ😭

 

一通り地図上で観光と移動をして、目的地に着いたら宿の温泉に入る

実際には家の狭い風呂やけど...

虚しい、虚し過ぎるやろ😢