浪花のおっさんの日常と旅の備忘録

浪花のおっさんの日々の出来事や趣味の旅行の雑記を綴っています

北海道くるま旅Part23【13日目前編】


スポンサードリンク

北海道周遊車旅15日間 13日目

 

2020年7月22日(水) くもり

6:00起床と言うよりは起こされたって言った方が正しい

昨日夕方から降った雨はあがり空気が澄んだ朝を迎えた

その時ドーン再びドーン

一定間隔でもの凄い音がする

雷か?いや違う

この建物が響くぐらいのもの凄い音だ

ドーン、ドーン

この音もしかして・・・

いやまさかこんな朝早くから・・・

朝食の時に舎主に聞いてみたら

やっぱり上富良野演習場での戦車砲などの射撃訓練だった

ひどい時はガラス窓がガタガタと音を鳴らして響く時もあるらしい

窓から演習場の方を眺めるが、煙が上がっていないので空砲ではないかと舎主は言うが

いずれにしろ十勝岳の麓から結構離れているのに凄い音である

 

8:15 大地の宿じょう舎を出発

f:id:koulog:20201118153858j:plain

昨日泊まった大地の宿じょう舎

 

今日は南下してかなやま湖から狩勝峠を超え、再び十勝地方に向かいます

これから向かうかなやま湖も、今まさにラベンダーの見頃を迎えているらしく凄く楽しみです

富良野のラベンダーも今日で見納めです

しっかり目に焼き付け記憶の中に残したいです

 

f:id:koulog:20201119124323j:plain

突然麦畑の絶景が現れた
曇っていてもやっぱり絵になるんですよね~

この景色が見れるのも後わずかです

残り2日め~いっぱい楽しんじゃいます

 

f:id:koulog:20201119125102j:plain

国道237号線をどんどん南下して行きます

天気もええ感じになって来て、今日もドライブ日和になりそうです

今のところは!

もう一度富良野のラベンダーを見たいので、ファーム富田ラベンダーイーストに向かいます

f:id:koulog:20201119125942j:plain

う~ん!この十勝岳連峰に向かってる直線の道、何度走っても最高です

 

f:id:koulog:20201118100535j:plain

この広大な敷地にラベンダーが咲きほこる光景は、ただただ綺麗と言うしか言葉がありません

f:id:koulog:20201118100735j:plain

f:id:koulog:20201118100759j:plain

この色鮮やかな紫の彩と香りを身体に記憶させて、富良野の街から離れていきます

f:id:koulog:20201118101410j:plain

車の窓を全開に開け、ラベンダーの香りを車の中に取り込みいつまでも余韻に浸りたい

そんな気持ちになります

次いつ来れるのだろう?
今出来る事はこの光景を目に焼き付け思い出に残す事

初老のおじさんがセンチメンタルになってます

いつまで感傷に浸ってるの?って

横で嫁の冷めた眼差しを感じます

 

ここからかなやま湖に向かうのですが、国道237号線を進んでも楽しくないので、道道253号線でベベルイから麓郷を経由してかなやま湖に向かいます

f:id:koulog:20201119132137j:plain

うわ~!これまた美瑛とは違った絶景で、パッチワークとかでは無いけど畑が広大で・・・

一つの畑がめちゃくちゃデカい
北海道の畑のスケールのデカさを感じます

左の玉ねぎ畑のデカいの何の!さすが生産量日本一です

この畑に玉ねぎ何個埋まってるんや???

 

f:id:koulog:20201119133121j:plain

北の国から」で有名な麓郷の街に入って来ました
あ~!右に中畑木材・・・気づいて無いやん

 

f:id:koulog:20201119134030j:plain

あれ?ここ?中畑木材過ぎた?

ようやく過ぎたことに気づく二人

取り敢えずここ左に曲がったら小野田そばがあるから行ってみます

f:id:koulog:20201119134405j:plain

そして、この先に拾って来た家があるからそっちも取り敢えず寄っておく

f:id:koulog:20201119134557j:plain

駐車場でUターンして出ていくだけですけどね

f:id:koulog:20201119134845j:plain
f:id:koulog:20201119134904j:plain

当然戻って中畑木材にも寄っておく

よっしゃ~!今回も取り敢えず麓郷に足跡を残せたので良しとしよう

ま~!麓郷は前回の旅でガッツリ観光したからね~
先を急ぐんでこんなもんでいいでしょう

 

f:id:koulog:20201119135542j:plain

この旅で何回うわ~!絶景!って言ったやろ

同じ畑の景観でも美瑛には美瑛の良さがあり、また富良野には美瑛に無い良さがあります

私達の様にコンクリートジャングルの中で過ごす者には、この様な大自然な景観が目の保養になります

 

f:id:koulog:20201119140630j:plain
国道38号線から道道465号線に入り、かなやま湖の畔を進んで行くと

かなやま湖ラベンダー園に到着です

f:id:koulog:20201119140825j:plain

f:id:koulog:20201119140956j:plain

f:id:koulog:20201119141009j:plain
f:id:koulog:20201119141832j:plain

ラベンダー畑の目の前に湖が広がっているので、ファーム富田のラベンダー畑とは違った美しさがあります
これでこの旅でラベンダーを見るのも最後です
だんだん旅の終わりが近いのを感じます

 

かなやま湖ラベンダー園を後に、最後に高倉健さんのロケ地をもう一か所巡っときます

そこはここから数キロ離れたJR幾寅駅で、映画鉄道員(ぽっぽや)のロケ地です

 

鉄道員(ぽっぽや)のロケ地幌舞駅(幾寅駅)にやって来ました

f:id:koulog:20201119142457j:plain

「幌舞駅」の看板がかかっている駅舎正面です
古い木造の駅舎ですが、とても清潔に保存されています

f:id:koulog:20201119142741j:plain

幌舞駅周辺もぽっぽやの映画ロケ地としてそのまま保存されています

f:id:koulog:20201119142914j:plain

f:id:koulog:20201119142939j:plain
f:id:koulog:20201119142927j:plain

床屋や民家、だるま食堂など、映画の世界にタイムスリップした気分になります

f:id:koulog:20201119143254j:plain

この列車はキハ40 760で、ぽっぽやの撮影に実際に使われたそうです

f:id:koulog:20201119143941j:plain
f:id:koulog:20201119143954j:plain

駅のホームに行ってみます

f:id:koulog:20201119144343j:plain
f:id:koulog:20201119144333j:plain

駅の看板に「いくとら」と書かれていますが、いくとらと記名されているのはここだけです

ここ以外の駅名は全てぽっぽやの地名「幌舞・ほろまい」になっています

 

f:id:koulog:20201119144845j:plain

駅舎に行ってみます

f:id:koulog:20201119150347j:plain

f:id:koulog:20201119145514j:plain
f:id:koulog:20201119145500j:plain

駅舎にはぽっぽやの撮影風景の写真が展示されています

このエリアは婦人会の皆さんが大切に維持されているそうです
こうやって地元がロケ地となった映画のセットや資料を、大事に守り続けようとしてくれている事に感謝です
今となっては貴重な一枚のスナップ写真を見つけました

f:id:koulog:20201119151034j:plain

主演の高倉健さんが志村さんへ直々に依頼をして、出演が実現したと言われています
ここを管理されている婦人会のおばちゃんも、大変悲しんでおられました

駅舎内にキャスト、スタッフサインコーナーが有ります
出演した志村けんさんのサインを見つけました

f:id:koulog:20201119151538j:plain

上が末広涼子さんで下が志村けんさんのサインです

f:id:koulog:20201119151817j:plain
f:id:koulog:20201119151825j:plain

そして高倉健さんと大竹しのぶさん

f:id:koulog:20201119152353j:plain
f:id:koulog:20201119152358j:plain

貴重な資料だったり、サインだったりスナップ写真も展示されています

実際に着用されていた衣装も展示されています

 

なかなか見学しごたえのある幌舞駅でした

婦人会のおばちゃんラベンダーありがとうございました
ドライフラワーにして家に飾っていますよ~!

今はもう香はしなくなったけどね
あ!それと早く鉄道が動くのを願ってま~す

さて、私達は国道38号線狩勝峠を超え新得に向かいます

f:id:koulog:20201119153356j:plain

何かやな予感!前方何か白いんですけど

狩勝峠展望台に寄ろうと思ってるんですけど、真っ白で見れね~んじゃない

f:id:koulog:20201119153829j:plain

やっぱり真っ白!はい!狩勝峠展望台スルーしま~す

 

新得町に入りました

f:id:koulog:20201119154305j:plain

ここ新得町はそばが有名で一面そば畑が出てきた
と言う事でお昼は新得そばを食べる事にしよう

帯広まで行ってインデアンカレーにするか?

それとも帯広名物豚丼にするか?

白樺のジンギスカンも捨てがたい
相当迷った挙句の新得そばに決定した

決まれば善は急げ、なかなかの有名店待つのは嫌だ

混んでるぞ!結構車止まってるやん

f:id:koulog:20201119154717j:plain

そば処みなとや

f:id:koulog:20201119154837j:plain

上天ざる1650円(税込み)

大変美味しかったです

ごちそうさまでした

粉もん文化の大阪人はどちらかと言うとうどんが主流なんで、蕎麦の比較はあまり出来ないのですが美味かったから良しとしよう

 

さて、この先に新得駅があるのでチョット寄り道

f:id:koulog:20201119155410j:plain

ちょうどこの辺かな?
純が蛍を新得駅まで送って行って停車した位置

f:id:koulog:20201119155533j:plain

純が落石に向かう蛍を見送った新得駅

 

ここからは十勝牧場を目指して進んで行きます

十勝牧場の白樺並木は、皆さんがアップしているYouTube動画を見て、真っ先にここ行ってみたいって思った場所です

チョット天気が曇っていて残念ですが楽しみな場所です

その十勝牧場白樺並木の様子はPart24【13日目後編】にて

 

こちらもどうぞよろしくお願い致します

f:id:koulog:20201119101310j:plain
youtu.be

 動画スタート

ご覧の後にチャンネル登録ポチっとお願いします

応援お願いします