kouの日常と旅の忘備録

日々の出来事や趣味の旅行の雑記を綴っています

北海道くるま旅Part16【10日目前編】

北海道周遊車旅15日間 10日目

 

2020年7月19日(日) くもりのち晴れ

6:00起床 窓から外を覗くと霧がかかっている

これでは霧多布湿原は見れないな~とため息

出発までに霧がはれることを願いながらSNSの確認を済まし出発の準備を進める

 

7:00朝食会場に

f:id:koulog:20201028135728j:plain

今日の朝食は久しぶりの洋食です

なんてことないグラスのミルク

やっぱり北海道のミルクは最高に美味い

ごちそうさまでした

 

8:00 宿房樺のんを出発

f:id:koulog:20201028140638j:plain

昨日泊まった宿房樺のん

 

今日は厚岸までは海岸線を通りあやめヶ原、愛冠岬を巡ります

その後は、内陸に入って行き釧路湿原摩周湖、神の子池、屈斜路湖に向かいます

ついに道東観光の王道路線に突入です

先ずはあやめヶ原に行く前に、琵琶瀬展望台から霧多布湿原を見ようと思います

しかし、霧ははれませんでした

望みは薄いですが、すぐそこなのでとりあえず行ってみます

f:id:koulog:20201028141429j:plain

f:id:koulog:20201028141439j:plain

手前の一番川の蛇行がわずかに見える程度で、本来の霧多布湿原の壮大な景色は見れませんでした

6月〜8月は海霧が発生しやすいのでこんな感じになる日が多いそうです

だってここは霧の街霧多布ですもんね

しかし、ある程度覚悟はしてたけどこの旅、度々奇跡が起こってるからチョット期待しちゃいました

しかし、この宿題は難しいね
霧の多い霧多布にいつ来たらいいねん?

一日中ってことは無いでしょうから、要はタイミングなんでしょね

まぁ~!あれこれ考えても始まらん次行こう

道道123号線を厚岸に向かうのですが、途中あやめヶ原に寄ってみようと思います

 

厚岸町に入りました

f:id:koulog:20201028143318j:plain

この辺りの景色が最高に綺麗です

 

あやめヶ原に到着です

f:id:koulog:20201028143816j:plain

若干霧が残っているとはいえ駐車場には一台の車しか止まっていません

何かいや~な予感が!!

f:id:koulog:20201028144213j:plain

ここから入って行くみたい

 

チンベ展望台の手前まで来ました
あやめのあの字も無いんですけど・・・

f:id:koulog:20201028145314j:plain

f:id:koulog:20201028145101j:plain

岬の景観は最高ですがあやめは・・・

とりあえずチンベ展望台まで来ましたが、あやめはもう終わってしまったのか全く見当たりませんでした

f:id:koulog:20201028145715j:plain

f:id:koulog:20201028145838j:plain

この黄色い花は何でしょうか?
代わりにこの花がいっぱい咲いていました

例年6月末から7月上旬ぐらいが見頃で、岬一面に紫に染まるぐらい咲くそうなんですが・・・ちょっと遅かったのかもしれませんね

ですから先に行かずチンベ展望台で引き返してきました

この後は愛冠岬に行ってみます

 

あやめケ原からはおよそ20分弱の場所にあります

f:id:koulog:20201028151155j:plain

f:id:koulog:20201028151608j:plain
f:id:koulog:20201028151621j:plain

駐車場から遊歩道を歩いて岬の先端を目指していると、エゾシカの食事中に出くわしました

f:id:koulog:20201028151903j:plain

愛冠岬は出来そうもない困難を乗り越え、愛の栄冠を得るとの思いで名づけられたとか

f:id:koulog:20201028152046j:plain

こちらの海岸線は筑紫恋の海岸線と言い、男性的な豪壮美を展開しています

 

やっぱり戻る時もこ奴らが気になります
私そんなに鹿好きでは無いんですけどね

f:id:koulog:20201028152331j:plain

この子私の推し!

何か可愛くないですか?

f:id:koulog:20201028152339j:plain

私に恋したのかな?

私を見て目がトロ〜ンと!

 

さて愛冠岬を後にして、ここからは厚岸の街を通り内陸部に突入して行きます

そして釧路湿原を目指します

しかしその前に厚岸と言えば牡蠣
やっぱり牡蠣を食べないかんでしょ

でも今の時間9時過ぎでお昼ご飯には早すぎるし
とりあえず道の駅に向かってみます

 

f:id:koulog:20201028153422j:plain

真っ赤な橋が見えて来ました

湖南地区から湖北地区へ、厚岸町のシンボル厚岸大橋を渡ります

 

道の駅厚岸グルメパークに到着

f:id:koulog:20201028153638j:plain

f:id:koulog:20201028153747j:plain

先ほど渡ってきた厚岸大橋が見えます

あったよ!あったよ!オイスターカフェに

f:id:koulog:20201028153906j:plain

厚岸産マルエモンの蒸し牡蠣

f:id:koulog:20201028154011j:plain

マルエモンめちゃくちゃ美味い

ごちそうさまでした

 

1Fにオイスターカフェがあり、手ごろに食べれるので良かったです

昼食とかで本格的にガッツリ食べたい時は、2Fに3軒の飲食店があるので便利です

さてこの後は牡蠣を食べて塩味を摂ったので、今度は甘味を求めて進んで行きます

この道の駅からすぐの所に、美味しいと噂のソフトクリーム屋さんに行ってみます

 

森高牧場到着です

f:id:koulog:20201028174543j:plain
f:id:koulog:20201028174759j:plain

f:id:koulog:20201028174921j:plain

私が選ぶアイスデザートグランプリ
エントリーNo.9森高牧場のソフトクリーム370円 第5位です
クリーミーな舌触りで濃厚な牛乳の味わい

美味いの一言

 

さすが北海道全体的にレベルが高いです
要は何処も美味しいです

そんな中、私ごとぎが順位を付ける事が、お店に対して失礼を承知の上で、これ以降も順位をつけさせていただく

 

国道44号線を釧路方面に向かってどんどん進み、そして国道44号線から道道1003号線に入ります

その後、国道391号線通称摩周国道を標茶町方面に向かって行きます

 

f:id:koulog:20201028180948j:plain

細岡展望台方面に左折します

f:id:koulog:20201028181543j:plain

右側に達古武沼を見ながら細岡展望台を目指します

f:id:koulog:20201028182134j:plain

この釧網本線の踏切を超えるとダートになります

 

細岡駐車場に到着です

f:id:koulog:20201028182530j:plain
ここから約5分程歩くと細岡展望台に着きます

f:id:koulog:20201028183431j:plain

釧路湿原の中でも人気の高い細岡展望台
「大観望」の別名で呼ばれるほどです

f:id:koulog:20201028183555j:plain

湿原の全体が一望でき、さらに大きく蛇行する釧路川も望めます
前方には雌阿寒岳雄阿寒岳のシルエットが・・・

 

釧路湿原細岡展望台を後にして、北上を進め多和平展望台に向かってみます

国道391号線に戻りしばらく走ると右側に塘路湖が見えて来ました

f:id:koulog:20201028204248j:plain

 

さらに進むと今度は左側にシラルトロ湖が見えて来ました

f:id:koulog:20201028204737j:plain

この先にパーキングがあるみたいなので、そこで写真を撮りたいと思います

f:id:koulog:20201028205030j:plain
f:id:koulog:20201028205044j:plain

 シラルトロ湖と愛車

それでは多和平展望台に向けて出発します

 

この続きはPart17【10日目後編】にて

 

こちらもどうぞよろしくお願い致します

f:id:koulog:20201028205528j:plain
youtu.be

 動画スタート

ご覧の後にチャンネル登録ポチっとお願いします

応援お願いします