浪花のおっさんの日常と旅の備忘録

浪花のおっさんの日々の出来事や趣味の旅行の雑記を綴っています

北海道くるま旅 Part6【5日目前編】


スポンサードリンク

北海道周遊車旅15日間 5日目

 

2020年7月14日(火) 曇りのち晴れ

6:00起床 朝食までにSNSの確認を済まし出発の準備をします

 

f:id:koulog:20200920091520j:plain

セットメニューの朝食を食べて今日も一日楽しみますよ

 

7:40 ホテルノースアイ出発

f:id:koulog:20200919094257j:plain

昨晩泊まったホテルノースアイ

 

出発早々、国道231号線
道の駅るもいを過ぎたあたりで奇跡が起こります

うわぁ~怖い怖い!黄色い服着たチャリダーさんやん

f:id:koulog:20200921072848j:plain

日またいで4回目の再開やで

いやいや!絶対ないわ!ありえへん!

二度あることは三度あると言うのは聞いた事あるけど
三度あることは四度ある???絶対無いわ

でもこんな事が起こるから旅は面白い

 

今日はオロロンラインで苫前からサロベツと周って稚内に向かいます

そんな中本日のメインはやっぱり道道106号線
めちゃくちゃ楽しみです

 

あっ!セイコマ発見!

f:id:koulog:20200921074610j:plain

セイコーマート小平店

f:id:koulog:20200921074917j:plain

モーニングコーヒーもやっぱりセコマカフェ

最近のコンビニのコーヒーどこも美味しいよね

缶コーヒーと料金もあまり変わらんかったらコンビニコーヒー選ぶよね

 

f:id:koulog:20200921075918j:plain

国道232号線もドライブするには最高の道です
今日は曇天やけど快晴やったらもっと最高でしょうね

 

しばらく走ると道の駅が見えて来ました

f:id:koulog:20200921080858j:plain

この道の駅には国指定の重要文化財があるそうなので少し立ち寄ることに

f:id:koulog:20200921081241j:plain
f:id:koulog:20200921081227j:plain

道の駅おびら鰊番屋

f:id:koulog:20200921081615j:plain

f:id:koulog:20200921081629j:plain

f:id:koulog:20200921082018j:plain

旧花田家鰊番屋は、明治38年頃に建てられた番屋で、道内では最大規模の「鰊御殿」

それもそのはず最盛期に網元たちは、多くの定置網を仕掛け、数百人のやん衆を使って「網一起こしで千両」の荒稼ぎをしていたそうです

その住居兼漁業基地として建てたのが今も各地に残る鰊御殿と呼ばれる番屋です

f:id:koulog:20200921082459j:plain

♪今では鰊はどこへ行ったやら~♬ですが復活して欲しいですね

 

道の駅を後に、あのおぞましい事件の復元地に行こうと思います

クマの獣害としては日本史上最悪の被害を出した事件、それは三毛別羆事件です

1915年12月9日、三毛別六線沢の集落に380kg、体長2.7mの巨大な羆が現れ、開拓民7名が死亡3名が重傷を負った日本史上最悪の熊による悲劇的な事件です

悲劇の舞台となった民家を当時のように再現し保存しているのが三毛別羆事件復元地です

 

f:id:koulog:20200921083632j:plain

道道1049号線通称ベアーズロードいかにも熊が出てきそうな道です

f:id:koulog:20200921085547j:plain

 あっ!何?

f:id:koulog:20200921085557j:plain

きつね?たぬき?いや!イタチか?

何やったんやろう? 2匹いたで!熊でないのは確かや!!

f:id:koulog:20200921200024j:plain

ここからダートですなんか雰囲気出てきたよ

 

三毛別ヒグマ事件復元地に到着です

とりあえず万が一のことを考え、直ぐに逃げれるように、車の向きを出口方向にしておきます

f:id:koulog:20200921201126j:plain

熊よけの鈴をならしながら近づいてみます

f:id:koulog:20200921200601j:plain
むちゃくちゃ迫力あるよね

ちょっと怖いけど中も覗いてみます

この中に熊が潜んでて、今まさに飛び出して来たら完全にアウトやん

それぐらい雰囲気あるで

f:id:koulog:20200921201637j:plain
f:id:koulog:20200921201652j:plain

この家で12月の極寒の北海道で、熊に襲われて命を落とさなくても、凍死して命を亡くすんと違うん?

いや~!この家であんなデカい熊に襲われたら一巻の終わりやね

 

もし、ここに行かれる方はこれから向かう苫前郷土資料館に寄ってから行くか、ネット等で概要を把握してから行かれることをお勧めします

その方が臨場感が増しますよ

 

国道232号線通称天売国道に戻り、苫前町役場に立ち寄ります

f:id:koulog:20200921202649j:plain

とままえだベアー!これ撮るだけ

 

役場から5分もかからない場所に苫前郷土資料館はあります

f:id:koulog:20200921202924j:plain

f:id:koulog:20200921203219j:plain

いきなり熊のはく製がお出迎え
この熊は「渓谷の次郎」6歳のオスで、体重350kg

f:id:koulog:20200921203518j:plain
f:id:koulog:20200921203532j:plain
f:id:koulog:20200921203547j:plain
f:id:koulog:20200921203551j:plain

主に苫前町の歴史と文化に関する展示があります

苫前の農林漁業や生活用具を展示し当時を偲ぶことができます

f:id:koulog:20200921203908j:plain

冬ごもり前の一頭のヒグマが、空腹から凶暴性を発揮し、10人の婦女子を殺傷した事件の概要が細かく表現されています

また、当時の様相を一部復元し、またヒグマと人間との関わりについても写真や図表を使って紹介しています

f:id:koulog:20200921203923j:plain

今まさに熊が壁を突き破って侵入せんとする様子が再現されている

f:id:koulog:20200921204450j:plain

極めつけはこいつだ

f:id:koulog:20200921204534j:plain

資料館で最大の存在感を放つ、その名も「北海太郎」、「渓谷の次郎」を優に超える体長2.43m、体重500kg18歳のオス

こんな奴に出くわしたら一巻の終わりである

 

苫前郷土資料館を出て、この先で少し早いが昼食をとることにします

ちょっとその前に道の駅風Wとままえに寄っていきます

f:id:koulog:20200921205327j:plain

f:id:koulog:20200921205720j:plain

日本海に浮かぶ夫婦島、天売島と焼尻島が見えます
この二つの島もいつか行ってみたいです

 

それではここからすぐ近くにあるココカピウさんに向かいます

ここは私が愛読しているブロガーさんが紹介していたお店です

f:id:koulog:20200921210330j:plain

f:id:koulog:20200921210442j:plain

f:id:koulog:20200921210510j:plain

うに丼 ばふんウニ 3500円(税込)

f:id:koulog:20200921210529j:plain

むらさき・いくら・かに丼 3000円(税込)

ごちそうさまでした大変美味しゅうございました

 

積丹岬で食べた中村屋とココカピウとの比較

f:id:koulog:20200921211116j:plain

北海道くるま旅 Part3 【3日目前編】でも書いたけど

観光地価格怖いわ~

 

国道232号線オロロンラインを北上していると

ムム!!何やあのペンギンみたいな鳥のモニュメント??

f:id:koulog:20200921213113j:plain

おっ!また現れた!車止めれるわ

f:id:koulog:20200921213353j:plain

この鳥ウミガラスと言うそうで鳴き声がオロロンと鳴くそうです
そうだ!この辺りの国道の愛称はオロロンラインって言う事を思い出しました

 

f:id:koulog:20200921214036j:plain

コロコロが転がる風景、何とも北海道らしい風景です

 

あっ!前からバイクが来ます

f:id:koulog:20200921215010j:plain

f:id:koulog:20200921215020j:plain

YAEH ! (ヤエー ! )お気を付けて

なんかバイクの人結構YAEH ! (ヤエー ! )してくれますな~

なんか楽しくなってきたわ

 

さあ!そうこう言ってるまに大事な所に差し掛かって来ましたぞ

f:id:koulog:20200921215939j:plain

道道106号線は左折です

ちょうど道の駅天塩の手前です

直進すると稚内に向かいますが、国道40号線方面に向かい内陸を走ることになります

同じ稚内に向かうなら道道106号線をおすすめします

 

f:id:koulog:20200921220859j:plain

この天塩川を渡るとメインロードの幕開けです

利尻富士も見えてる

天気も良くなってきた最高や!

 

キター!!

f:id:koulog:20200921221508j:plain

いよいよ来ました本日のメイン
道道106号線通称萌える天北オロロンライン

 

この続きはPart7【5日目後編】にて

 

こちらもどうぞよろしくお願い致します

f:id:koulog:20200925213307j:plain

youtu.be

動画スタート 

ご覧の後にチャンネル登録ポチっとお願いします

応援お願いします