日々楽しく、自由きままに!

気まぐれおやじの日々の出来事や趣味の旅行記を綴っています

君の瞳の中に 僕はどう映っているの


スポンサーリンク

 

皆さんこんにちは、こんばんは!

本日も気まぐれおやじのブログにご訪問ありがとうございます

おいらは今日も「日々楽しく、自由きままに!」

 

【Shortブログ】

今週はShortブログ3連発です

 

通勤途中に、某高校の前を通るのですが、松葉杖をついた女の子

その隣に、鞄を2つ持った男の子

そんな姿を見ました

でも、二人は恋人同士では無いみたい

家が近いのかな

小っちゃい頃から知り合いで、ずっと一緒に遊んでいて、お互いに男である事、女である事なんて、意識した事が無かった

でも、この頃ちょっと異性である事に気づき始めた

そんな感じの二人に見えました

 

でっ、ちょっと詩にしてみました

 

『君の瞳の中に 僕は どう映っているの』

 

ねえ、こんなのもらったよ どうしよう

真顔で ラブレター 見せるから

好きにしたら 僕は焦って

ぶっきらぼうに 答えた

 

物心ついたころから いつも隣に君がいた

泣き虫だった君を 笑わすのが僕の役目

君の名前はずっと 呼び捨てで呼んできたけど

このごろは呼び捨てにすることを ためらってしまうんだ

 

君の瞳の中に 僕はどう映っているの

君は そう あの頃のまま ちゃん付けで僕を呼ぶ

 

 

ねえ、一緒に帰ろう 待ってたの

無邪気に 手をつないでくる君

汗ばんでいく 僕の手に

気づいてるはずないよね

 

君が女だっていうことを 意識するようになってから

うまく話せなくなった 眩しすぎるんだ笑顔が

お似合いだねと仲間が 冷やかしながら追い越して行く

そんなんじやない 幼なじみ 君の声が痛いんだ

 

君の瞳の中に 僕はどう映っているの

きっと そう 近くにいすぎて 心までは見えないね

 

 

バイバイ また明日ね 駆け足で 玄関に消えて行く

ただいま 明るい声が 舗道まで響く

やがて 2階の角の 君の部屋に明かりが灯る

カーテン越し 動く影に ため息がひとつ

 

君の瞳の中に 僕はどう映っているの

きっと 二人の 今の距離は 変わりそうにないね

 

二人の姿から、こんな詩を創ってみました

今回も最後まで読んで頂き

ありがとうございました

では、また。。。

 

</a </a にほんブログ村 旅行ブログへ

気まぐれおやじのブログは、にほんブログ村に参加しています

ポチっと応援よろしくお願いします

 

 

動画はこちら

f:id:koulog:20210511111040p:plain